toggle
2019-03-06

続×3 木更津ライフ(祇園)

世間は確定申告が大ブームみたいですね。ブーム、とかそういう類のモノじゃないですが、また今年も高橋英樹親子が国税局の宣伝にかり出されているのを見るにつけ、もう3月かぁ~。春遠からじ、なーんて思っちゃいますね。

ちなみに、高橋英樹さんは木更津のご出身なんですよ。中尾彬さんが木更津出身で観光大使なんかもやってるので有名なんですが、高橋英樹さんは、お育ちが千葉市とか市川のほうみたいなので、木更津出身というのは、あんまり知られてないかもしれませんね。でもご自身もブログで木更津のことを書かれているので、木更津出身を隠しているワケじゃないみたい。よかったよかった。密かな大御所俳優の名産地、木更津をよろしくお願いします。

まあ、そんなこんなで、ナマクラ自営業者のワタシも重い腰を上げて、確定申告のアプリケーション、やよいの青色申告を1年ぶりに起動させてみました。起動画面でご丁寧に「締め切りまであと9日!」と警告してくれていますが、こうして現実逃避でウダウダと徒然草しているところです。すいません。後ほど頑張ります。

「木更津ライフ」と言っても、月曜に東京に戻ってきて、東京の部屋でキーボードを叩いています。また週末に父の見舞いで木更津に戻ろうと思いますが、ワタシの実家は木更津駅から徒歩で40分はかかるのです。最近はボチボチとアパートなども建って、住宅も増えてきましたが、それでも田んぼの真ん中、という立地条件に変更無しです。「田んぼの真ん中」ですが、地名は「祇園」なんです。木更津駅から1時間に1本出ているローカル線があって、それに乗って実家まで戻るのですが、実家の最寄り駅は「祇園駅」です。無人駅ですけど。そしてワタシの出身校は「祇園小学校」です。どうですか。雅でしょう? 広島や福岡にも祇園という地名があるそうですが、やっぱり平家の落人が住み着いて、都を懐かしんでつけた地名なのでしょうか。

その、木更津から1時間に1本のローカル線は「久留里線」っていうんですけど、電車好きのミュージシャン、くるりの岸田くんなど、乗り鉄しにきたりしないかしら? 久留里線は単線なので、上下線のすれ違いに「タブレット閉塞」とかいう仕組みで運行していたみたいで、鉄道マニアには有名だったらしいです。このシステムは随分前に廃止になってますが、終了の時はちょっとニュースにもなったみたい。

あ、そもそも久留里線は電車じゃなくてディーゼル機関車なのですが、「電車」マニアの人はディーゼルも愛でたりするんでしょうか??? ちなみに世代にもよりますが、ワタシら世代の地元民は久留里線を「パー線」って呼んでおります。たぶんクルクルパーからとったモノと思われ、いま冷静に思えば、そんなんで良いのかな?って感じですね。。。

さて、確定申告、頑張ります。間に合うかな・・・? ではまた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です