toggle
2019-02-10

続・木更津ライフ(ぽっくり観音)

昨年末に父が倒れて入院してからの木更津ライフ。いまだ継続中です。昨日は南国・木更津にも雪が積もっておりました。

母から「お父さんが倒れて救急車で運ばれたよー」と電話きたのが12月23日。その時は年を越せるかなー、1月半ばくらいまでかなー、という見通しでしたが、状態悪いながらも頑張って50日あまり。意外な展開になりました。急いで喪服の用意もしたんですが、すぐには着なくていいかも。

病院のカテゴリーには「救急病院」「一般病院」「療養病院」とあるそうで、いま父が入院しているのは救急病院。ドクターヘリなどで救急患者がどんどん入ってくるので、病状が「急性期」を過ぎると、ベッドを開けなくちゃいけないようです。ということで、父も今月末か来月頭には療養型の病院に転院する予定です。

しかしまぁ、目も開けず。ピクリとも動かず、ベッドに寝ているだけというのも当人の望むところではないでしょうから、今日は見舞いの帰りに、母と木更津の成田山分院にある「ぽっくり観音」にお参りしてきました。充分頑張ったから、早いところお迎えをよこしてくださいって、頼んでおきましたよ。

そんなわけである意味、落ち着いた状況になってきたので、連休明けに東京で仕事の打ち合わせアポを入れました。実に久しぶりだなぁ。お声がけいただきまして、感謝でございます。木更津のお店で落花生最中を買ったので、点数稼ぎにお土産を持参する所存であります。よろしくお願いします。

View this post on Instagram

ぽっくり観音

A post shared by Yoshihiko Yamada (@yoshihikoyamada) on

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です